大阪でVOVリフトをご検討の方へ

リフトアップ

メスを使わずヒアルロン注射や
ボトックス注射でお悩みを解決します。

リフトアップ:VOVリフト

Lift Up

VOVリフトとは

PCL形成糸という糸で皮下組織を引き上げ、たるみを改善する治療法です。

年齢を重ねると、重力の影響で皮膚にたるみが出ます。
いつまでも若々しくありたい。若い頃のフェイスラインを取り戻したいとお考えの方は多いのではないでしょうか。
顔のたるみを改善したい、改善したいけどメスを入れるのは嫌だ。という方にオススメの施術になります。

PCLとは

PCLは体内でエステル結合に加水分解が生じ分解されます。
故に、埋め込み型の生体素材として注目されております。

PDO(ポリジオキサノン)やPLLA(ポリ乳酸)と比べ分解にかかる時間が長い(24ヶ月以上)ため
従来の糸リフトより長期の効果が期待できます。

PCLには、コラーゲン新生作用があります。
皮膚の弾力、再生に関わるコラーゲン生成を促進します。

CEマーク認証及びFDA承認を取得した多くの医療機器として世界中で使用されております。

比較

従来の糸と違い持続時間が長く、術後の痛みも軽減されています。

PDO糸 PLLA糸 PCL糸
持続期間 6〜8ヶ月 12〜18ヶ月 24〜36ヶ月
柔軟性
痛み
牽引力(引っ張る力)

PDO糸

PDO糸は医療用縫合糸に用いられています。
約2週間で分解が始まり、効果の持続は6か月程です。

PLLA糸

PLLA糸はPCL糸と同じくコラーゲン新生作用がありますが、硬いという物質的特性があり、施術の際痛みを感じる事があります。
半年以上分解されず、18ヶ月ほど効果を持続します。

PCL形成糸について

PCL糸を「プレス成形技術」という特別な技術で加工したものになります。

従来の糸

PCL形成糸

リフト糸には写真のようなコグ(棘)があり、PCL形成糸はコグの先端が丸みを帯びているため、術後の痛みを軽減します。

PCL形成糸は柔らかくしなやかなPCLから作られているにもかかわらず、プレス成形技術により引張強度が最大限に高められています。

施術について

たるみの程度、方向を考慮しデザインを行います。
生え際からPCL形成糸を挿入し、皮下組織を引き上げます。

術後2~3年で糸は吸収されます。体に害はありません。
施術時間は約40分。ダウンタイムは約1週間です。

マリオネットラインやほうれい線、老け顔の改善や顔痩せの効果が期待できます。

痛みへの取り組み

局所麻酔を行うことで術中は痛みを感じませんが、当院は麻酔科医が常駐しておりますので、ご希望の方は静脈麻酔を使用し眠っている間に施術を行うことも可能です。
※別途静脈麻酔代がかかります。

局所麻酔の痛みも極力抑えるためいくつかの特別な工夫も行っております。
詳しくはこちら

注意事項

術後約1ヶ月は挿入した糸がずれる恐れがあるため、フェイスマッサージ、口を大きく開けるなどはお控えください。

Symptom

症例写真

どれだけ小さな相談や悩み事であっても、
まずは患者様の話をよく聞かせていただき、
理解・納得のいく十分な説明をすることをお約束します。

Other body region

その他の部位一覧

おかげさまで10周年