二重など目の整形-埋没法・切開法・眼瞼下垂・目頭切開|大阪・心斎橋、関西方面の美容整形は大阪 雅-miyabi-美容外科

大阪雅-miyabi-美容外科

腫れぼったい・二重にしたいなどの目のお悩みを解決します。

注目の情報

モバイル版

目・二重まぶた

眼瞼下垂

まぶたが重く、目の開き自体が弱い方に適しています。

眼瞼下垂

目を開ける眼蓋、眼瞼挙筋が瞼板を引っ張り、
まぶたが上に開きます。

眼瞼下垂

瞼板と眼瞼挙筋の間は、健膜という構造になっており、
加齢などで健膜が伸びる(ゆるくなる)と、筋肉の力が瞼板に伝わりにくくなり、まぶたが開きにくくなります。

眼瞼下垂の手術は、腱膜の部分(筋肉と瞼板をつないでいる)を短縮することで目の開きを改善します。この手術を行うには、ミリ単位での短縮が必要で、そのためには正確な解剖の知識、高度な技術が不可欠です。
手術時間は90分程度、5日目に抜糸、7日目からアイメークが可能になります。

目の美容整形を大阪でお考えなら|大阪雅-miyabi-美容外科