だんご鼻・わし鼻・鼻筋を整えたいなどの
お悩みを解決します。

鼻翼縮小術:小鼻を小さくする手術

Nose

鼻翼縮小術とは…

小鼻を小さくしたい方に行う手術です。
この部分の手術を希望される患者様の希望は、何種類かあります。

  • ・小鼻そのものを小さくしたい方
  • ・鼻の穴の形を改善したい方
  • ・小鼻の外への湾曲を弱めたい方

等です。 ここでも大事なのは、顔全体のバランスで小鼻のみを見るのではなく、目や口との相対的な長さ、高さ、比率、位置関係を考慮していきます。

鼻翼縮小術の手術・傷跡について

鼻翼縮小術の手術・傷跡について

小鼻の幅を小さくする ⇒ 鼻孔内の切除 外への湾曲を弱める ⇒ 鼻翼の切除 外側の切開線は、鼻翼―頬結合部(Alar-facial junction)から1㎜程度離れた部分で、この位置での切開が最も傷跡が目立たないと言われています。表面側なので傷跡が気になる方が多いでしょうが、もともと色の濃い部分で縫合を丁寧に行えばほとんど気にはならないでしょう。 手術時間は60分程度です。7~10日後に抜糸、腫れはほとんどありません。

注意!!

この手術の正しい術式は切除が基本となります。 現在一部の美容外科では、鼻の下に糸を通し縫うだけの手術を行っています。糸で縮めるのみでは口唇が不自然に盛り上がり、つっぱり感が残るのみではなく、小鼻を小さくする効果さえもすぐに戻ってしまいます。本来余分になっている部分を切除せずに無理に縮めても、必ずしわよせが来ます。切らずに済むからと言って安易な手術を受けることは控えた方がよいでしょう。

Symptom

症例写真

どれだけ小さな相談や悩み事であっても、
まずは患者様の話をよく聞かせていただき、
理解・納得のいく十分な説明をすることをお約束します。

Other body region

その他の部位一覧