コンデンスリッチファット(CRF)|大阪・心斎橋、関西方面の美容整形は大阪 雅-miyabi-美容外科

大阪雅-miyabi-美容外科

診療項目

注目の情報

モバイル版

コンデンスリッチファット(CRF)

近年、美容外科分野においても、再生医療が目覚ましい発展をとげ、注目を集めています。
当院では、年間1000件以上の脂肪関連治療を行っており、脂肪注入に関しても、幹細胞培養移植をはじめ、様々な工夫、研究を重ね、生着率の改善に努めてきました。
その結果として、現在の脂肪注入技術の1つの完成形に至ったのが、このCRFです。「CRF(Condense Rich Fat/コンデンスリッチファット)」とは、「不純物を徹底的に除去した新鮮で濃縮された脂肪」を指します。
アメリカFDA(日本の厚生労働省に該当)の認可を受けた機器LIPOMAX-SCで採取した脂肪を外気に触れさせないまま遠心分離にかけ、脂肪壊死やシコリ、石灰化の原因となる死活・老化細胞や細胞破片などの不純物を除去し、注入した脂肪の生着率を大幅に高めることが可能になりました。

当院では、従来より脂肪注入による豊胸・アンチエイジングを積極的に行ってきましたが、CRFの利用によって、さらに安全で精度・満足度の高い治療を提供できるようになりました。

  • コンデンスリッチファット(CRF)豊胸術
  • コンデンスリッチファット(CRF)アンチエイジング