胸-豊胸・バストアップ・乳輪/乳頭の悩み|大阪・心斎橋、関西方面の美容整形は大阪 雅-miyabi-美容外科

大阪雅-miyabi-美容外科

胸の大きさ・形やハリのお悩みをを解決します。

注目の情報

モバイル版

胸

陥没乳頭

陥没乳頭とは、乳頭が乳房の方にへこんでしまっている状態です。
乳管が未発達なため乳頭を内側に引っ張られるために起こります。
美容面での問題もありますが、授乳障害や乳腺炎の原因にもなるため、治療の意義は大きなものがあります。
刺激により乳頭が出てくる場合を「仮性」、埋没したままの場合を「真性」と呼びます。

軽度の場合

陥没乳頭

乳頭頚部の2、3ヶ所をZ型に切開し、三角弁を側方に回して締めつけ、もぐっている乳頭を突出させて縫合します。

重度の場合

陥没乳頭

乳管を傷つけないように乳頭を切開し、丁寧に剥離して陥没のくせを取り除きます。
続いて2枚の三角弁を挙上し引き寄せて縫合、橋をつくります。
その上に乳頭を乗せて縫合します。

手術時間は60分、1週間後に抜糸を行います。

胸の美容整形を大阪でお考えなら|大阪雅-miyabi-美容外科