わきが・多汗症-剪除法・吸引法・ボトックス注射|大阪・心斎橋、関西方面の美容整形は大阪 雅-miyabi-美容外科

大阪雅-miyabi-美容外科

汗や汗の臭いによるお悩みを解決します。

注目の情報

モバイル版

わきが・多汗症

吸引法

ワキの臭いを抑えたいが、大きな手術には抵抗があるという方に適しています。
ワキの皮膚に小さな穴をあけ、そこから汗腺の吸引を行います。
吸引器具は先が丸くなっており、皮膚へのダメージはほとんどありません。
完全に臭いをなくすことはできず、50%程度の減少効果ですが、軽度~中等度の症状の方にはこの方法でも十分なこともあります。

手術時間は30分、2日間圧迫固定を行い、7日後に抜糸を行います。

吸引法

吸引法の詳細
特徴  
手術方法

皮膚に5mm程度の穴をあけてそこから汗腺を吸引していきます。 エクリン腺は真皮にへばりついているため、アポクリン腺しか吸引できません。

アポクリン腺も一部は真皮にへばりついているため全部吸引出来るわけではありませんので ニオイが30%減位です。また汗腺をどの程度吸引するかによっても術後の回復は違ってくる ため、術前に患者様とご相談して決めていきます。

手術時間 30分~40分
処置時間 2日間タイオーバー(剥離した皮膚がしっかりくっつくようにスポンジを当て包帯で圧迫します。)、7日後抜糸
注意  
アドバイス

 

わきの治療を大阪でお考えなら|大阪雅-miyabi-美容外科