メディア情報|大阪・心斎橋、関西方面の美容整形は大阪 雅-miyabi-美容外科

大阪雅-miyabi-美容外科

診療項目

注目の情報

モバイル版

国内初、西日本では唯一の脂肪幹細胞を用いた再生医療

平成29年1月23日(月)放送の
「読売テレビ かんさい情報ネット TEN.~ひざ関節痛に新たな治療法~」に
当院川端院長が出演致しました。


放送で紹介されたクリニックは、
整形外科分野の中で、大きな慢性疾患の一つである変形性関節症に対し、
国内初、厚生労働省に提出した「第二種再生医療等計画」に関する届出が受理され、
現在でも脂肪肝細胞を用いた治療を行うことが可能な西日本で唯一の医療機関となっております。

川端院長は医療業界の中でも、脂肪吸引において高い技術力を有すると評価されており、
この大きな医療プロジェクトにおいて、脂肪肝細胞を採取する際の脂肪吸引の技術顧問医として、
業務提携を結んでおります。

変形性関節症に対する再生治療

変形性関節症に対する再生治療が厚生労働省より承認を受け、業務提携先の医療機関にて今秋より開始されます。
この治療に際し当院川端院長は協力医療機関の一員として、神戸大学医学部・整形外科チームと共にこの治療をサポート致します。

自己皮下脂肪組織由来再生(幹)細胞(ADRCs)を用いた組織再建

対象者:「乳がん術後(主に部分切除)の陥没部分に対し、自己皮下脂肪組織由来再生(幹)細胞(ADRCs)を用いて再建を希望する者」

こちらも厚生労働省の認可を受け治療提供しております。
この次世代治療に際し、当院川端院長は協力医療機関の一員として、治療をサポート致します。